天球儀の誘惑〜re

女子学生にもかかわらず、『男装』していた、その轢死体に秘められた意味とは?

そして、アクセスを試みる関係者の全員が、『金色に光る、天球儀のライター』を持っている理由とは?

ロリータ・ファッションと、ゲームのキャラのような奇抜な言動で注目を集め、一躍、人気者となり、大規模なクラスタを誇る大学生・星嶺来瑠美ネットオークションで手から手へと渡り、スーパーコピーが大量に出回る『天球儀の首飾り』学内では完全に「変人」扱いの若き教員、岩倉麟太郎准教授と、岩倉ゼミのゼミ長である水木莉乃を中心に、文芸部の「仲間」たちが、本名すら誰も知らない「星嶺来瑠美」と、なぜか何人か存在していることになっている「落合翔子」、そして、転々と消えては現れ、現れては消える『天球儀のライター』をめぐり、探偵活動を始める特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありませんこの小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してくださいこの小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です