アンティーク手巻時計KING SEIKOキングセイコーの修理・オーバー

先日、祖母からKING SEIKOの時計を譲り受けました。

祖母曰く、亡くなった祖父の遺品だとのことで、文字盤にはSEIKO CHRONOMETER KING SEIKO DIASHOCK 27JEWELS、裏蓋には4420 9990 SS WATER PROOF50と刻まれております。

祖父が購入してから40年以上経っているようなのですが、ぜんまいを巻けば正常に動作する状態です。

使用していると1日に約1分ほど時間が進みますが、好きだった祖父の形見ですので、このまま長く使い続けていきたいと考えております。

過去のオーバーホール歴などは全くの不明ですが、少なくともここ10年ほどは全くのノータッチで放置されていたと考えて間違いありませんので、オーバーホールによるメンテナンスを考えております。

1、どこでオーバーホールを行うのが好ましいか?

私としては、今後も10年20年と使い続けていくのであれば、オーバーホールを行うのが望ましいのではないかと思っています。

ネットで調べてみた結果、お客様相談室などを経由してSEIKOへ依頼するルートと、その他の時計修理店へ依頼を出すルートがあることが分かりました。

そこで、メーカーと修理屋、それぞれに修理に出した場合のメリットデメリットなどがあれば教えて頂けると助かります。

2、祖母に確認をとってみたところ、過去にベルトを純正ではないものに交換しているらしく、箪笥などから純正のベルトを探しても見つかりませんでした。また、保証書や箱などの備品は全て紛失しております。加えて、裏蓋に「勤続15年記念」との刻印加工跡があります。

SEIKOに修理依頼を行う場合、この状態での依頼は可能でしょうか?

文章力不足の為、長文で分かり難い説明になってしまい申し訳ないのですが、ご回答いただけると有りがたいです。

よろしくお願いいたします。

4402(機械番号)は、受け付けですが

4420(機械番号)は、今のところ受け付けます。

ただし 分解修理の金額は、約円 保証は、ヶ月です。

キングセイコーは、比較的多く製造されたモデルで

部品も手に入ると思いますし 現在動いているなら

分解修理のみでも大丈夫かなと推測しますので

修理をされる時計店に依頼されるのが良いと思います。

機械時計は、大切に使うなら年に回

分解修理をしていただきたいので

度のメーカー修理より

街の時計店でマメに点検修理をされるのが良いと思います。

グランドセイコーとキングセイコーの違いは工場が違うだけですか? スーツに合う.

40年前のキングセイコーが故障しました。 セイコーに連絡を取ったところ、部品が.

キングセイコーの修理について キングセイコーを譲っていただきました。品番は日.

キングセイコーの価値は? 手元にのモデルがありますが、。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です